〒651-1313 神戸市北区有野中町1-13-3

0120-461-817

神戸市北区、三田市の矯正歯科。矯正の費用、見えない矯正など。

ホーム院長紹介医院紹介診療時間・地図

Blog

Q&A

ご相談・ご予約・資料請求

院長Blog

スタッフBlog

ホーム»  ブログ記事一覧»  スタッフblog»  異物感の少ないアンカースクリュー

異物感の少ないアンカースクリュー

異物感の少ないアンカースクリュー

GW前半、人がいっぱいの中、3つの目的のために東京に行ってきました。

まずは、矯正用のアンカースクリューの講習会。以前聴いて、面白かったセミナーの基礎編です。
色々なメーカーのアンカースクリューを臨床に使い、その臨床成績をデータ化して考察、
とうとう自分の理想とする形態のアンカースクリューを開発してしまった先生の話。
講師の先生が言われるとおり、頬っぺた側に使うのに適した形態で、僕が普段使っているものより小さく細く、
患者さんには『異物感が少なく優しい』製品にしあがっていました。

まわりの人から『こっからが主目的だった?』とか言われましたが、そんなことはありません。

南千住の超有名店『カフェバッハ』。コーヒー焙煎の神様的な先生のお店。
行きたい思いながら大方10年たってしまいました。
看板のバッハブレンドそのほかコーヒー豆を買ってきました。
流行のサードウェーブとは一線を画すスペシャルティ豆の焙煎でため息がでます。


そして、もうひとつ。上野にある『うさぎや(僕の中では日本一のどらやき)』さんがやってる
うさぎやカフェのうさパンケーキ!(東京でのセミナー、翌日に帰る場合の僕の定番です)
朝9:10分までに並ばなきゃ食べられない。
できたてのどら焼きの皮をパンケーキ風に食べるのです。
ただ今回は、GWとメディアにでて有名になったこともあるのか、1時間半並ぶことになりました。
時間を気にしてゆっくりできず、息をきらして新幹線のホームに着いたのが発車5分前。
それでも、リピートしたいそんなパンケーキです。

たまーに、診療室に出没する歯科医師Tでした。
 

2019-05-10 15:01:04

スタッフblog   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント
このページの先頭に戻る